公益財団法人小田原市体育協会
小田原市体育協会
 
 
 
トップ
小田原市体育協会について
イベント
加盟団体
スポーツ少年団
賛助会員の募集
情報誌
リンク
お問い合わせ
 
 
 
 
トップ 小田原市体育協会について
 
小田原市体育協会について
 
あいさつ
   
 
会長 江島 紘

 平成25年4月から公益財団法人になり3年が経ちました。この間、組織の改編や事業内容を見直す等皆様のニーズに近づけるようにしてきました。平成27年度にも「フットサルまつり」や「健康ハイキング」等新たな事業を立ち上げ、他団体との連携を図ったり、市民ニーズを受け止めたものにしてきました。各種目協会・地区体育振興会・各レクリエーション協会の皆様には多大のご協力を賜り、改めて御礼を申し上げ、感謝する次第です。 平成28年度はリオデジャネイロオリンピックが行われ、東京オリンピック・パラリンピックがあと4年、ラグビーワールドカップにあと3年となります。益々スポーツ・運動に対する関心が盛り上がっていくものと思います。体育協会の事業も節目を迎えるものが多々あり、より一層の魅力を持たせるためにどのようにするか相談を重ねるつもりです。今後、小田原市がスポーツ・運動を盛んにし、心身ともに健康な市民をつくっていくために体育協会として何をするのか考えてみたいと思います。
まず初めに現在実施している教室や大会等を充実させなければなりません。スポーツ・運動の楽しさを味わい、その中で自分の目標を達成していく心地よさを知ってもらうことが大切と思います。また新たな教室や大会等も考えていかなければなりません。 市民のスポーツニーズは男性と女性、各年代により違います。これらをどのようにとらえ、何を行わなければならないかを考えたいと思います。市民がスポーツ・運動を行っている割合が7割ぐらいになるようにしていきたいですし、そのためのきっかけとなる教室や大会を考えたいと思います。
次にスポーツ環境の充実を図らなければなりません。体育協会だけではできないことですから、行政と話し合いを持たせてもらい、どんな環境を整えるのがよいのかを探っていかなければなりません。
3つ目にはよき指導者の育成をしなければなりません。スポーツ・運動を楽しめるためにはよい指導者のもとで行うことが大切です。スポーツ・運動を理解し、広げていくための指導者の養成と学ぶ場をつくる必要があると考えています。講習会や講座等の充実が必要と思います。
4つ目は高い能力と技術を持つ人たちの支援を考えなければなりません。4年後の東京オリンピック・パラリンピックだけでなく、その後も選手を育てる組織を考えていきたいものです。
5つ目には他の団体と手を携え、より充実した取り組みを考えねばなりません。これからは一団体だけで行う事業には限界があります。スポーツイベントも多くの人に参加してもらい喜んでもらえるように魅力あるものにしていかなければなりません。そして人々に呼びかける媒体も多様なものにしていかなければなりません。広報の仕方も考える必要があります。
最後に財政の基盤強化です。現在は多くの部分を市の補助金に頼っていますが、自立できるためにはどうしたらよいか考えていかなければと思います。
小田原市がスポーツ・運動のまち、誰でもがスポーツ・運動を楽しんでいるまち、スポーツ・運動が文化として定着しているまちになるように努力を続けることが大切と思います。

 
平成28年6月
公益財団法人小田原市体育協会
会長 江島 紘
   
  公開情報・資料
 
定款  組織図   
H28年度事業計画書  H28年度役員名簿  H28年度正味財産増減予算書 
H27年度賛助会員一覧表     
     
   
  公開情報・資料
 

H27年度

H27年度事業計画書 H27年度役員名簿 H27年度事業報告書
H27年度正味財産増減予算書 H27年度貸借対照表  

H26年度

H26年度事業計画書 H26年度役員名簿 H26年度事業報告書
H26年度正味財産増減予算書    

H25年度

H25年度事業計画書 H25年度役員名簿 H25年度事業報告書
H25年度正味財産増減計算書 H25年度財務諸表  

H24年度

H24年度事業計画書 H24年度役員名簿 H24年度事業報告書
H24年度収支予算書  H24年度財務諸表   

H23年度

H23年度事業計画書 H23年度役員名簿 H23年度事業報告書
H23年度収支予算書総括表 H23年度財務諸表  

H22年度

H22年度事業計画書 H22年度役員名簿 H22年度事業報告書
H22年度収支予算書総括表 H22年度財務諸表  

H21年度

H21年度事業計画書 H21年度役員名簿 H21年度事業報告書
H21年度収支予算書総括表 H21年度財務諸表  

H20年度

H20年度事業計画書 H20年度役員名簿 H20年度事業報告書
H20年度収支予算書総括表 H20年度財務諸表  

H19年度

H19年度事業計画書 H19年度役員名簿 H19年度事業報告書
H19年度収支予算書総括表 H19年度財務諸表  
 
■Adobe Reader
Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。
アイコンをクリックしていただくことで無償でダウンロードできます。 お持ちでない方は 専用のプレイヤーをダウンロードしてご覧下さい。
   
 
このページのトップへ
   お問い合わせ | サイトのご利用について
Copyright(C)Odawara Amateur Sports Association 2007 Japan,All rights reserved